奥沢すばる動物病院のブログ

奥沢すばる動物病院のブログです。病院からのお知らせや、色んな情報発信を行なっていきます。

セミナー受講の報告

先週の木曜日(6/14)

第3回 全日本動物救命救急カンファレンス

を聴講してきました。

 

日本全国の夜間救急病院の先生方が中心となって開催されている勉強会で、最新の知見から臨床現場で活躍する方々ならではの活きた知恵・経験を堪能してきました。

 

今回のテーマは

【胃拡張・胃捻転について】

全国の著名な夜間救急の先生方に加えて、アメリカで救命救急の専門医資格をとった先生も講師に名を連ねる豪華なセミナーでした。6時間があっという間。

 

ちなみに

胃拡張・胃捻転とは…

突発的に胃が過剰に膨らむ+捻れる事で

・激烈な嘔吐

・激痛

・ショック

・循環不全

を引き起こし、死に至ることもある恐ろしい病です。

f:id:subaru-ah:20180618162713g:plain

以前は

⭐︎若い大型犬

⭐︎ドライフードの食後

⭐︎運動後

などが危険因子と言われていましたが、現在では

⭐︎遺伝的背景

⭐︎加齢性 

なども危険因子とされています。

実際、最近では小型犬での発生も報告されており、大型犬だけの病気ではないと考えられてきています。

(小型犬、老齢で繰り返す嘔吐症状がある場合には要注意です)

 

この病気、治療法は外科手術によるところが大きいのですが、何よりも大事なのは外科手術に至るまでの過程。

今回のセミナーによりやはりこの病気で一番重要なのは”内科管理”だと確信。

(もちろん外科手術ができるのが前提です)

個人的にも初動の内科管理で安定化を図れた症例というのはその後の経過も良いように思っていたので、腑に落ちた感を得られました。

f:id:subaru-ah:20180618165131j:plain

診察〜診断〜初期治療(安定化)〜手術〜術後経過

をスムーズに進めるためのポイントがよくわかる素晴らしいセミナーでした。