奥沢すばる動物病院のブログ

奥沢すばる動物病院のブログです。病院からのお知らせや、色んな情報発信を行なっていきます。

自由が丘のお祭り

今週末、自由が丘女神祭りです😬

www.jiyugaoka-abc.com

毎年、美味しいお店が並び大変な賑わいを見せています。あとは天候が良ければ。。。

当院も仕事後にスタッフ皆んなで遊びに行く予定です。

 

全国紙のHanakoでまた自由が丘特集が組まれました。

だいたい女神祭りの時期と合わせて毎年出ている印象です。

f:id:subaru-ah:20181005183147j:plain

 

お世話になっている地元の方々のご縁がありまして、少しだけ当院を載せていただきました。

自由が丘.net中条様、大変お世話になりました。ありがとうございました。

自由が丘.net - 本日、自由が丘、再発見。「街」「人」「お店」をつなぐ情報サイト、自由が丘ネット

 

f:id:subaru-ah:20181005183247j:plain

とても嬉しく思っております^ - ^

息子がしょっちゅう通っている小児科さんの横とはご縁を感じます笑

 

災害時 ペットとの同行避難について

中国地方の大規模な水害、関西の台風被害、北海道の震災など規模の大きな災害が続いています。被災された方々は出口の見えないような日々をお過ごしかと思います。少しずつでも早く復旧が進むことを切に願います。

関東では近年では大きな災害はまだないものの、いつ何が起きてもおかしくはありません。そこで、災害時に備えるためペットとの避難などを自治体資料をもとに少しまとめてました。

 

災害時ペットの避難

f:id:subaru-ah:20180908092916j:plain

災害時、基本的にはペットも連れて避難を行う

 自治体にもよりますが、東日本大震災の経験から現在では震災時にはペットの同行避難が推奨されています。そのため各自治体ごとに避難所での受け入れ方や、飼育者向けのマニュアル作りなどを進めネット上で公開しているところも多く見られます。

 

http://www.city.setagaya.lg.jp/kurashi/101/115/281/d00138150_d/fil/saigaiji.pdf

↑世田谷区の震災時ペット避難マニュアルです。

 

大田区ホームページ:避難所におけるペットの同行避難について

近隣大田区のホームページです。

非常によくまとまっていて見やすい印象でした。

 

いずれにおいても原則的に

・ペットは飼い主が責任を持って飼育すること

自治体指定の避難所ではペットに関わる諸品(ケージ、フードやペットシーツなど)は備蓄がないため全て飼い主が用意すること

・避難所では他の方々に極力迷惑をかけないようにニオイ・音などに配慮することといったことがあります。

そのため普段の生活から防災につながる点を意識することが大事かと思われます。

 

A・備蓄 

 :ペットフード、水などは最低3日分は備蓄しておく。またトイレシートなども用意する。避難所に行く際には繋留用のリード、ケージなどの設置が必要となるためそれらも用意する。持病のあるペットは必要な薬が手に入らないこともあるため、常備薬は多めに持っておくようにする。

 

B・しつけ

 :ケージに入る、決められたところでトイレができる、などが最低限度のしつけとして求められる。日頃からケージ内でフードを食べる機会を作るなど、少しずつ慣らしていくことが推奨される。

 

C・個体情報

 :ペットにも過度のストレスがかかるため思わぬ行動を取ることもある。ペットと離れ離れになってしまった時のために、首輪には鑑札や名札をしっかり付けておく。また、マイクロチップの埋め込みは紛失するリスクがないため非常に有効。

 

あとは各自治体の方針がそれぞれありますので、お住まいの自治体のホームページを一度ご確認されることをお勧めします。

 

世田谷区では

被災動物ボランティア

という制度があります。

院長もこれに登録しています。

災害時には、

・個人の避難拠点での被災動物の世話等の支援

・当院を施設提供(区からの要請があった時)

といった活動を行なっていくものとなります。

 

 今年の夏を通じて改めて防災の意識を高める必要性を感じました。加えて、地域の動物たちの健康を守るために自分自身ならびに奥沢すばる動物病院のできることをしっかりと把握し、有事の際にそれらを存分に発揮できるように普段からコツコツと取り組んで行きたいと考えています。

 

 

10月診療予定

すっかりの秋の気配ですね。

頂きものの秋刀魚がとても美味しく、食欲の秋を胃袋で味覚しています。

 

10月診療予定です。

f:id:subaru-ah:20180923164421j:plain

 

13日のセミナー、まだ空きが少しございます。 

subaru-ah.hateblo.jp

 

内容は今回も図と動画を多くしています。

気負わず、楽に聞いてもらえればと思います。

 

 

奥沢神社例大祭(9/8-9/9)

昨日、9/8-9/9は奥沢神社例大祭がありました。

 

当院は今年で2回目のお祭りの季節でした。

このお祭りは商店街の方々を中心に地元の方々が一丸となって盛り立てる、奥沢の一大イベントという感じです。

調べるととても古い歴史もあるようです。

 

f:id:subaru-ah:20180910075744j:plain

こども御輿の様子 :当院前にて撮影

 

 

奥沢神社の名物といえば大蛇。

f:id:subaru-ah:20180910080052j:plain

大蛇の上は少し怖そうですが、子供たちが元気よく盛り上げていました。

f:id:subaru-ah:20180910080115j:plain

休憩中の大蛇様

 

写真は商店街が有志で作る小大蛇様(?)ですが、神社にはもっと大きな大蛇様が祀られています。

私たちも8(土)に院長家族、スタッフで仕事終わりにお祭りを見に行きました。

境内の中に所狭しと露店が並び、人が大勢いる様子はやはり圧巻でした😓

f:id:subaru-ah:20180910080919j:plain

厄除けの藁を患者様からおすそ分けしていただきました。

 

秋は近隣でお祭りやイベントが多く賑わう季節です。

楽しみが多い季節でもあります。

 

第3回セミナー 10月13日です

タイトルの通り、第3回セミナーを10月13日に開きます。

今回は

「家族で始める健康診断」

です。

10月13日は"ペットの健康診断の日"

その日に合わせて当院では、チェックシートを使ったご家庭でできる健康チェックの実践方法を、動画や写真を踏まえて解説したいと思います。

今まで同様、30分程度のショートセミナー。

お気軽にご参加下さい

 

f:id:subaru-ah:20180907113202j:plain

f:id:subaru-ah:20180907150859j:plain

 

”ご家庭で診る目を養う”

”病気の芽を摘むために必要な知識を得る”

そのための30分です。

ご希望の方は当院までお早めのご連絡をお待ちしております。

 

追伸>>

奥沢エリアでは明日9/8(土)から

奥沢神社例大祭

が行われます。

このブログに詳しく記載がありました。

世田谷の秋祭り File.50 奥沢神社例大祭

 

秋はお祭りのシーズンですね。

この辺りでは今後もぞくぞく大きなお祭りがあって楽しくなります😁

良い週末を!

 

9月の診療カレンダー

8月も中盤過ぎですね☀️

お盆が明けて仕事再開、暑さも再びでバテている方も多いかと思いますが、

よく食べてよく寝てしっかり生活するのが一番🤗

ただ実践するのが難しい・・・

 

さて9月の診療予定です。

f:id:subaru-ah:20180822151538j:plain

 

月末に祝日に伴う休診が続きますのでご注意ください。

またこの期間のホテルも現在まだ受け付け中です。

ご利用希望の方はお早めにご連絡ください☎︎

 

 

 

前回のセミナー(熱中症&心肺蘇生法)のご報告

f:id:subaru-ah:20180718155450j:plain

セミナーを無事に終えて早くも2週間以上経過しています。

ご報告遅くなりました💦

 

奥沢すばる動物病院 第2回院内セミナー

家庭でできる救急対応

熱中症対策と正しい心肺蘇生法

 

おかげさまで大変ご好評をいただきまして、事前予約多数となり1日開催予定のところを急遽6/30土、7/1日と2日間連続でのセミナー開催となりました。

両日合わせて18名の方にお越し頂き大変ありがたく思っています。

 

f:id:subaru-ah:20180718160640j:plain

とても真剣に来て頂いて嬉しく思っています

f:id:subaru-ah:20180718160649j:plain

セミナー後には心肺蘇生練習用の人形を用いて実地訓練を簡単に行いました

 

皆様、大変熱心に話を聞いてくださり、こちらもとてもおもしろくセミナーを行うことができました。

 

セミナーの中でも触れましたが、

 

熱中症は怖い病気です。

どの動物でもなりうる病気です。

でも必ず防げる病気です。

正しい知識を持って、正しく恐れを抱いて、適切な対応を心がけたいものですね。

 

心肺蘇生は出来るならずっと使わないに越したことはない知識と技術です。

ただし、正確に知らないと本当に必要な時に何もできないのも事実です。

まずは正しく知ること。

万が一の時にはその知識がきっと生きてきます。

そして願わくば、ずっとそれを使う場面が来ないことを。

 

今回のセミナーに行きたかったけど行けなかった方など

個別での対応も考慮しますのでお気軽にご連絡ください📩

 

まだまだ夏本番はこれから!

体調に気をつけつつ、暑さと夏そのものも楽しんでいきましょう🌞